【作家別】窪美澄

m-styl77
edting…

●ちらめくポーチュラカ
結婚をし、有君を産み、幼稚園に入れてみて分かったのは、
私は再び、「女の世界」で生きなくちゃいけないということだった。
●サボテンの咆哮
「お父さんとお母さんは章博のために一生懸命働いているんだものなあ…。
そんなもの誰にでもできるようで、誰にでもできることじゃないんだ。」
●ゲンノショウコ
普通でない子供をそだてているからこそ、ごく普通の子供が欲しいと思うのだ。
●砂のないテラリウッム
「さびしかったんだ…」
「…さびしかったのは、あなただけだと思う?」

❤全話mamayom特別解説掲載予定

ママだって本を楽しもう!ママによるママのための参加型読書コミュニティサイト